投稿ページ

ホーム > ブログ > DX推進への取り組み

DX推進への取り組み

1.経営の方向性及びデジタル技術等の活用の方向性
経済産業省は、2018年12月に発表した「デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガイドライン(DX推進ガイドライン)Ver. 1.0」において、DXを下記のように定義しています。
“「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること」”DXとは、データとデジタル技術によって商品やビジネス、業務、企業文化等の変革を成し遂げるものであり、その目的は競争力の維持・獲得・強化を果たすことにあります。当院はこのことを強く認識し、DXを活用した医院運営を目指します。

 

2.経営及びデジタル技術等の活用の具体的な方策(戦略)
歯科の世界でもデジタルを活用した様々な医療機器が開発されています。
当院ではそれらをいち早く採り入れ、提携先とデジタルデータで情報共有を行うなど、精密で迅速な歯科治療を目指します。

 

3.戦略を効果的に進めるための体制の提示
デジタル技術を活用した歯科治療を推進していくための体制を整えます。院長の守島健次が最高情報責任者を務め、また適任者をDX推進者として任命します。また、デジタル化の推進のための人材確保や研修などを今後実施していく予定です。

  • さわやか診療についてはこちら
  • 一般歯科・小児歯科
  • 歯周病治療
  • インプラント
  • ホワイトニング
  •  
  • 守島デンタルクリニック・院長あいさつ
  • ギャラリー
  • ブログ
  • アクセス
  • クリニック情報
  • お問い合わせはこちら
  • 求人情報はこちら
  • 診療時間のご案内