診療内容

ホーム > 診療内容 > インプラント

診療内容

インプラント

インプラント

ご自身の歯を失ってしまって悩んでいる方へ。

インプラント治療は、歯の抜けてしまったところに人工の歯根を埋め込み、あごの骨に固定した後で人工の歯を装着する治療方法です。

歯を『根元の部分』から再現するので、元からあるご自身の歯と同等の噛み応えでお食事を楽しむことができます。

インプラントとその他治療法の違い

ブリッジ

ブリッジ

ブリッジは失ってしまった歯の両側の歯を削って冠を橋渡しすることで欠損部分の歯を補います。

義歯(入れ歯)のような金属金具は使用しませんが、ブリッジを装着するために両隣の健康な歯を削ってしまわなければなりません。

義歯(入れ歯)

義歯(入れ歯)

入れ歯(部分入れ歯)は失った歯の周囲の歯に金属の留め金をつけて、取り外し可能な人工の歯を 留めるものです。

部分入れ歯は歯を削らずに済みますが、食べ物が詰まりやすく、虫歯や口臭の原因となりやすいので毎日丁寧なメンテナンス・ケアが大切です。

インプラント

インプラント

インプラント治療では、歯根の代わりとなるチタンの棒を直接顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を被せます。

骨へ埋め込むための簡単な手術は必要ですが、あごの骨に固定されているので、元からあるご自身の歯と同じように噛むことができ、周囲の歯へ負担をかけることもない治療法です。

2回法のインプラント治療を行っております

手術は大きく分けて1回で行う方法と、2回で行う方法の2種類がありますが、当院では2回で行う方法(2回法)を取り入れております。

この2回法は、1回目の手術で歯根を埋め込み、一旦歯肉の部分が塞がるまで待ちます。

組織が落ち着いた所で、2回目の手術でその部分を開き、『歯』となる部分を装着する方法です。

インプラントの治療法や、その他、気になることなど、何でもお気軽にご相談ください。

2回法のインプラント治療を行っております
院内写真17 院内写真18 院内写真19 院内写真20
  • さわやか診療についてはこちら
  • 一般歯科・小児歯科
  • 歯周病治療
  • インプラント
  • ホワイトニング
  •  
  • 守島デンタルクリニック・院長あいさつ
  • ギャラリー
  • ブログ
  • アクセス
  • クリニック情報
  • お問い合わせはこちら
  • 求人情報はこちら
  • 診療時間のご案内