診療内容

ホーム > 診療内容 > 歯周病治療

診療内容

歯周病治療

歯周病治療

歯肉だけが炎症を起こしている歯肉炎と、病状が更に進行して、骨にまで炎症が及ぶ歯周炎(歯槽膿漏)を総称して『歯周病』と言います。

現在、日本人の成人のうち、約8割の人が歯周病と言われているのが実態です。

歯周病は歯の磨き残しなどにより蓄積してしまっているネバネバしたプラーク(歯垢)が原因で、このプラークは食べかすだけではなく約70%が細菌の塊からできています。

歯周病は自覚症状が少ないため、気付いた時にはかなり重症になっていることが多く、定期的に歯科クリニックでの管理が必要な慢性疾患です。

歯周病予防のために

歯周病予防のためには、毎日歯磨きを欠かさず行うことが大前提です。

歯周病も初期における自覚症状が少ないものなので、虫歯予防と同様に定期的な歯科検診を受けていただくことをおすすめします。

歯周病予防のために
身体へも影響を及ぼす「歯周病」の恐さ

身体へも影響を及ぼす「歯周病」の恐さ

歯周病にかかっている方は、そうでない方と比較すると狭心症や心筋梗塞等の心疾患になりやすいことが報告されています。

歯周病の菌が血管を通して心臓に悪い影響を及ぼしてしまうことが原因です。

また、糖尿病をはじめ、さまざまな生活習慣病との関連性も報告されており、女性は歯周病にかかっていると、切迫早産や早産になる確立が6~7倍にまで増加するとも言われております。

院内写真13 院内写真14 院内写真15 院内写真16
  • さわやか診療についてはこちら
  • 一般歯科・小児歯科
  • 歯周病治療
  • インプラント
  • ホワイトニング
  •  
  • 守島デンタルクリニック・院長あいさつ
  • ギャラリー
  • ブログ
  • アクセス
  • クリニック情報
  • お問い合わせはこちら
  • 求人情報はこちら
  • 診療時間のご案内